FC2ブログ
日々ぼの
日々の雑感を書き留めます.
10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2016/07/15 [Fri] 08:58:55 » E d i t
夕焼け


写真は昨日の夕焼け.21:30です.


ちょっと時間が空きました.

ビザが出てから,来蘭当初からの念願だった車をゲットいたしました.娘の送り迎えや通勤に利用しています.オランダに来る前にオランダ在住が長い友人から,

友「一年間だけの滞在なら国際免許で行けるのでは?」

と言われていたので,出発1日前に一年間有効の国際免許をゲットし,オランダにやってきました.

その後いろいろと調べたところ,

「オランダで住民登録した場合,半年以内に日本の運転免許をオランダの運転免許に書き換える必要がある」

とわかりました.ちょっと古めでしたが,このページを参考にして,「健康証明書」を取り寄せたり,またデン・ハーグの在オランダ日本大使館に伺って運転免許の英訳を受け取ったりして,準備を進めました.

周りの人の体験を伺ったところ,この申請には日本の運転免許証を一旦提出しなければならないということでした.そして,忘れたころに,ポストにぽとんと日本の運転免許証が返却されるという話.上のページでは,市役所で申請するときに持参するオランダ語のレターも紹介されています.レターには,「免許を返してください」と書いてあります.これらの書類をすべて準備して,2日前に住んでいる市の市役所に行ってきました.

私「オランダの運転免許が欲しいんですが」
市「わかりました」

市役所の女性はとても若い新米.メモ書きがいっぱいのボロボロの紙の束を持ち出して,運転免許について調べます.

私「これで提出書類全部だと思います」
市「わかりました」

一つ一つ調べる新米市役所員.

私「日本での仕事で運転するので,できれば日本の運転免許のオリジナルは提出したくないんですが.なので,コピーを持ってきました.これでも申請できますか?」
市「あなたはいまからオランダの免許に変更するんですよね?変更するなら,日本の免許はこちらで処分します」
私「いや,いろいろと調べたところ,日本大使館経由で返却可能と聞きました.私はあと10ヶ月くらいしかいないので,有効期限がこの先2年ある日本の運転免許をオランダで削除されると大変困ります.日本の免許を紛失したことになってしまう」

新米市役所員はあまり英語ができない模様.ちょっと怪訝な顔でRDWというオランダの免許センター(兼車検場?)に電話.

市「日本の免許を返却するのは可能のようです」
私「やっぱり.じゃあ,返却でお願いします」
市「わかりました.2-3週間でオランダの免許が市役所に届きます.届いたらあなたの携帯に電話します.今度市役所に来られたときに,私があなたの代わりにRDWに電話して,日本の免許証を処分せずに在オランダ日本大使館に送るようにリクエストします」

とのこと.その他にもいろいろとありましたが(3cmx4cmの日本で撮った証明写真が小さすぎると言われて郵便局で撮り直しとか...),市役所を後に.市役所からの帰り道,在オランダ日本大使館に電話.

私「これこれ,こういう話だったんですけど,日本の免許を提出してしまう以外の方法は本当になかったんでしょうか?日本の免許がそちらに送られたら,またデン・ハーグに取りに行くんでしょうか?2時間くらいかかるので,ちょっと大変なんですが」
在「日本の免許提出は必須になっています.RDWに一定数日本の免許が集まったら,RDWが在オランダ日本大使館に送ってくれます.RDWが大使館に送るまで,最大で3-4ヶ月かかります.送られてきたら,在オランダ日本大使館から日本の免許が届いているご案内のお手紙を出しますので,その手紙が届き次第,書き留め返信用封筒を送ってくだされば,こちらから送ります」

とのこと.

私「じゃあ,その3-4ヶ月間,日本に一時帰国した場合とかは日本で運転できないという意味ですか?それ困るんですけど」
在「2-3週間でオランダの運転免許を受け取ると思いますが,それの国際免許を申請して,オランダの運転免許と国際免許で日本で運転してください」

と...なんと面倒&支離滅裂!

私「さっき,市役所で日本の運転免許取られましたが,オランダの運転免許が届くまでは運転できないってことですよね?」
在「法的にはそうです.もし運転するなら,市役所にオランダの運転免許を申請中である証拠をみせてください.何か控えとか受け取りましたか?」
私「手数料の38ユーロのレシートくらいしかないです」
在「じゃあ,それを持って運転してください.あなたはそもそもオランダで住民登録(visa)をしているので,日本の運転免許と国際免許の組み合わせでは運転できません.日本の運転免許と国際免許で運転できるのは,旅行者だけです」

とのこと.てことはここ2週間ほどバンバン高速乗って楽しいカーライフを過ごしていた私は,無免許扱いになるってこと?ああ,おそろしや.事故らんでよかった...

というわけで,またもやバス生活の再開です.


スポンサーサイト
未分類 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
言葉のこと 
2016/07/05 [Tue] 09:08:44 » E d i t
スキポール空港


写真は日本一時帰国を終えてオランダに帰ってきたときの写真.KLMでの往復は初めてでした.

オランダ生活が始まって2ヶ月あまりが経ちました.先週は4泊6日の弾丸一時帰国で久しぶりの日本を味わいました.薄々感じていたことなんですが,

「私の大阪弁,強くなってる!!」

娘の育児を通して,東京の同世代のママ友とやりとりする中で,微妙に東京の話し方に順応してきていたんですが,日本語はもっぱら夫(大阪弁)とのスカイプという毎日を送っていると,東京弁をすっかり忘れつつあります.一時帰国で娘を保育園に預けたり,ママ友としゃべったりする機会があったのですが,自分でしゃべりながらも,

「あ,また大阪弁出てもた」

と思うタイミング多々.そして私だけではなく,日本では東京弁しかしゃべらなかった娘までも,大阪弁を話し始めています.日本では夫と私の真似をしてエセ大阪弁を話して,親をからかっていた娘.

「大阪弁は絶対しゃべらない」

と断言していたのに,最近娘の口からいろんな大阪弁が出てきます.そして,1日の大半をインターナショナルスクールで過ごしている彼女は,

初登校時は「Toilet?」と一語文だったところから,約一ヶ月で「Can I go to the toilet?」と文章で言えるように.

娘の場合,よくできる順に並べてみると,東京弁,大阪弁,英語,手話の順に言語を習得しています.手話は私がやっているのをよく見ているので,自然に入る部分もある模様.ガラス越しや声が届かないところでは単なるジェスチャーではなく,手話っぽいものを使います.文末で顎を引きながら目を上目遣いにして「質問」するNMS(非手指動作)とか,とっても手話っぽい.手による手話語彙はまだまだ入っていませんが...

そして,トイレ話へ脱線・・・.

オランダでは,アメリカ流に「Can I go to the bathroom?」と聞くと,「toilet?」と聞き返されること多々.調べてみると「toilet」はオランダ語なんですね.アメリカでは「toilet」は便器を指すらしく,遠回しに「bathroom」というんだとか.オランダ人にとってはtoiletは便器を含むトイレ空間全体なんでしょうかね.オランダ人にとっては「bathroom」は字義通り「お風呂」なんかもしれません.レストランで「お風呂はどこですか?」って聞かれてもね〜?ちなみに,私の職場のあるナイメーヘンは公衆トイレに「toiletten」と書かれています.これが今までオランダ語だと信じていましたが,どうやらドイツ語のようです.ドイツに近い街ならではなんでしょうかね.

まとまりのない文章になってしまいましたが,言葉ってやっぱり面白いのです.



未分類 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
2016/06/18 [Sat] 12:41:36 » E d i t
ビザ,そろそろゲットできそうです.いまこんな感じ.各手続きの最後に実施した日にちを記載.

(0) 市役所に上記のアポスティーユ付きオランダ語訳戸籍,住居の契約書,パスポートと同伴家族を連れて行って,住民登録(書類は「完璧と言われた」が,「移民局が先」ということで,ペンディング)(5/12)
(1) 在オランダ日本大使館で戸籍の英語訳を依頼 (5/17)
(2) 1週間後,在オランダ日本大使館で戸籍の英語訳を受け取り,その足でオランダの外務省に行き,Legalizationを受ける (5/23)
(3) 所属機関から移民局に研究者ビザを申請してもらう (5/24)
(4) 移民局から出頭命令がでる(レター) (6/3)
(5) 市役所から住民登録の書類が受理された旨の連絡(レター)(6/4)
(6) 移民局に行って,写真と指紋を取る (6/6)
(7) 移民局から出頭命令がでる(レター) (6/17) ←今ここ
(8) 移民局に行って,BSN(IDカード)が発行され,パスポートにビザが添付される (6/20予定)

私は移民局から連絡があれば,すぐ言われた通りに動いているので,おそらくこれが最短日数です.研究者用のビザをゲットするまでには,最短でも入国からおおよそ1ヶ月と1週間程度かかります(仮に5/15に入国して,2日以内に日本大使館に行ったとして計算すると1ヶ月と5日程度).

私はこの(1)を知らなかったので,本当に手こずりました.入国したら,即座に日本大使館に行って,戸籍謄本の英訳依頼できていればよかったんですが,私はここに21日も費やしてしまいました.そして,どうしていいのかわからずに,いろいろと自分なりに情報収集して,みんなに助けてもらってやっとたどり着けました.

私は「日本の外務省でアポスティーユをつけてもらい,認定翻訳者に翻訳してもらった戸籍謄本を市役所に提出する」だけで,手続き完了だと信じてきたのですが,実際はそんなに甘くなかったです.市役所に行くにもまず,「アポイントメント」.大きい市だとアポイントメントが20日先ということもざらにあります.また,移民局へは所属機関から書類を郵送してもらって初めて出頭命令が出て,向かうことができます.1年だけの滞在なのに,私も移民局マターになるということにも驚きでした.

私は今回,日本の科研費で支援していただいて在外研究をさせていただいています.この科研費は今年から始まったもので,6ヶ月から12ヶ月海外で研究ができるものです.渡航して2ヶ月が経とうとしていますが,ビザゲットでこれだけ時間が取られて,6ヶ月で帰国するのは非現実的だと感じました.例えば,企業の駐在員として渡航される方々は,企業が海外派遣のノウハウを蓄積しています.オランダにいたっては,「駐在枠」なるものがあり,ビザも用意にゲットできる模様.研究者も比較的早くビザが出る部類ですが,研究者個人はビザの手続きのノウハウを持っていないので,とても混乱.科研費を出す日本学術振興会もこういった海外渡航の手続きノウハウをどこかに是非まとめて欲しい.

私の場合,初出勤のとき,アドミンのスタッフの方に

私 「ビザの手続きを開始したいので,簡単で構わないので『この研究者を一年間受け入れる』という内容のレターが欲しい」
と申し出たところ,

ス 「あなたはうちで雇用していないので,レターは出せない.所長秘書が直接所長名で書くレターなら出せるかも」
という返事があったので,いろいろと聞きにくくなってしまったという事情があります.

私 『ああ,私は確かに雇用されていないし,ゲストなんだな.いろいろと頼んだらダメなんだな.自分で解決しなくっちゃ』
とひるんでしまいました.

結局,この2週間後にこのスタッフの人がすべての書類を準備してくれて,研究者ビザの申請が始まりました.

悩んでいる最中,オランダに長く住む日本人女性(「長さん」と仮名)にいろいろと相談したところ,

長さん 「オランダ人は頼めば何でもすぐにやってくれる.でも頼まなければ何も始まらない.向こうがこちらの状況を察して動いてくれることはないのよ」

とご助言いただき,メキメキとやる気を取り戻し,動くことができました.

そして今回,市役所の住民登録用紙も,移民局からのレターも全部オランダ語ということが,結構苦しかったです.Google翻訳さまさまです.上の長さんに

私 「市役所の住民登録用紙がオランダ語っていうのはまあ納得行くんだけど,トルコ語とかアラビア語とか5カ国ぐらいの翻訳が付いているのに,英語訳がないのはなぜですか?」
とお聞きしたところ,

長さん 「オランダは昔は英語の住民登録用紙もあったけど,10年前くらい(?)にオランダに住む人は全員オランダ語ができるべきという法令ができて,英語の住民登録用紙は撤廃されたの.それでもトルコとか近隣の国で移民が多いところの言語は併記されているみたい」

とのこと.オランダはTOEICかなんかの得点が世界最高で,街でも英語で全然大丈夫です.私も英語で全く不自由なく暮らしています.しかし,英語がみんなできるこういった国民を抱える国だからこそ,オランダは自国の言語であるオランダ語の必要性をこういった公的手続きで求めているのでしょう.入国直後,オランダの銀行口座を作ったときも,

銀 「あなた,オランダ語勉強する気はあるの?」
私 「勉強したいけど,やっぱり難しいよね」
銀 「そうね.でも勉強すべきよ」

といったやりとりがありました.ただの世間話かと思っていましたが,これって銀行口座を作る上でもオランダ語ができるべきって決まりがあるんでしょうか?その裏付けか,銀行のATMにも英語はありません.引き落としや預け入れなど,全くわからないので,いつも「えいや」っとボタンを押してお金が出てきたらラッキーという感じでした(でも失敗したことはないほど,インタフェースは簡易).でもやっぱり銀行のATM操作くらいは覚えたいので,ATM画面を写メして,帰ってGoogle先生に翻訳してもらったりしています.

いろいろと荒波にもまれながらも,快適なオランダライフを過ごしています.こういうややこしい手続きのときに,いつも隣に娘がいてくれるのが,癒しですね.娘は毎日のバス通学でオランダ語の車内放送を聞き,オランダ語を徐々に身につけています.

娘 「ホーハナハウンテン スタシオン エルスト」(次はエルスト駅です)

とか...

写真は移民局のデン・ボッシュ名物のボッシュ・ボール.中はみーんなクリームです.魅惑の食べ物・・・.来週ビザもらいに行くときもまたたべよーっと.

ボッシュボール



未分類 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
自転車の国オランダ 
2016/06/11 [Sat] 14:19:15 » E d i t
ご存知のように,オランダは自転車の国です.

オランダには車専用道,自転車専用道(幅1m弱),人間の歩道(幅1m弱)の3種類の道が整備されていることが多いです.田舎のあまり人が歩かないところは,人間の歩道が省かれ,車専用道と自転車専用道しかありません.人間が車専用道を渡りたかったら,ボタンを押して,青になるのを待ちます.日本みたいに人がいなくても定期的に横断歩道の信号が青になることはありません.この習慣,ヨーロッパでは当たり前かと思っていたんですが,スウェーデン(ヨーテボリ)では全然違いました.

スウェーデンでは中心街のホテルに泊まっていましたが,その周辺には人間が車道を渡りたいときに押すボタンが全くありません.「どうやって渡るんだろう,結構交通量も多いのに」と落胆していたら,スウェーデン人は走ってくる車が見えていないのか,平然と好きなタイミングで横断歩道を渡ります.そして,車は必ず停車し,人が渡り終わるのを待ちます.中心街の人通りの多いところでもそうでした.自転車の量はオランダに比べたら全然少ないですが,自転車も人が横断歩道を渡ろうとすると停まってくれます.

オランダではありえないお話です.オランダの交差点では人間が一番弱い存在なのです.自転車専用道を渡るときも左右をちゃんと確認して,自転車がすべて走り去ったのを見て渡らないといけません.もし自転車が来ていることに気がつかずに自転車専用道を横切ろうとしたものなら,「おーのー!」「何してんの?!」と怒られます.そして,「ソーリー」とこちらが謝ると向こうが「仕方ないわね」という感じで許してくれるような具合.オランダの自転車人たちは,自転車を人間の延長ではなく,車の延長と見ているという印象です.左右に曲がるときも,手旗信号でどちらに曲がるかちゃんと知らせます(小学校か中学校で習ったな〜,すっかり忘れたけど).みかけ70代から80代くらいのご年配の方々もみんな自転車乗りです.日本では考えられません.

コミュニケーションと同じで,道も人々の往来を重ね,そこにルールが出来上がっていくのだろうと思います.平坦な国土でみんな自転車に乗った経験があるであろうオランダでは,自転車のスピードを下げさせないことが大事なことなんでしょう.

それにしても,日本,オランダ,スウェーデン,全然違います.一つ言えることは,スウェーデン人は日本やオランダに来たら,横断歩道で車にひかれる可能性が高そうということ.日本では車は停まってくれません.定期的に変わる信号がすべてコントロールしています.オランダでは車も自転車も停まってくれません.人間が横断歩道のボタンを押したり自転車の往来を確認して,万全のタイミングで渡ります.でもやっぱり,スウェーデンのような「人が渡りたければ車や自転車はみんな待ちますよ〜」というやり方は人の優しさを感じます.中心街で停ってくれるとなんだか渋滞を巻き起こして申し訳ない気持ちになりますが...

写真は,先週末の湖帰り.google mapが徒歩36分と教えてくれたので果敢にも,母は徒歩,娘はキックボードで帰宅してみました.案の定,田舎すぎて人間の歩道がなく,自転車道の隅っこを遠慮がちに歩きました.自転車の皆さんはベルで警笛を鳴らしたりして,注意を促してくれましたが,スピードを全然緩めずに追い抜いていかはりました.

湖帰り





未分類 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
2016/06/04 [Sat] 14:52:21 » E d i t
スウェーデンに来ております.6月3日にヨーテボリ大学の博士論文審査会(Public Defence)に審査員(Examiner)として参加しました.また,6月1日には日本の私の所属大学院の博士論文審査会(予備審査)にGoogle hangoutで参加し,1週間に2本の博士論文を審査するという過酷な日々を過ごしておりました.

ここ数週間は娘をなんとか20時に寝かしつけ,私は夜中の2時に起き,せっせと日本語の博士論文と英語の博士論文を読むという日々.すっかり睡眠不足で昼間フラフラしてました.2本の博士論文の合計ページ数は350ページくらいでした.どちらの論文も身体動作に関するもの.こういう論文の審査に専門家として関われるのはとても嬉しいことです.私は世の中の研究者の中で大学院生が一番論文を読んでいて,最新の研究を知っていると思っています.「いいなー,こんな面白い論文書いて」「私ももっと研究したいな」と無性に羨ましくなりますが,勉強する良い機会です.

日本の審査はまだ予備審査なので,本審査はまだ先です.ヨーテボリ大学の審査は完全な最終審査(公開).私は手話研究の専門家として呼ばれました.この審査で主にプレゼンするのは,Opponent(敵対者)と呼ばれる人.博士論文を書いてきた本人(Candidate)ではありません.CandidateはOpponentから向けられる攻撃的な質問を迎え撃ち,戦います.Opponentはデンマークのオーフス大学のビジネスコミュニケーション学部の先生でした.私と同じExaminerの役割を割り当てられた人は全部で3人.他の二人は会話分析の専門家(ヨーテボリ大学),ジェスチャー研究の専門家(ルンド大学)でした.OpponentとCandidateの白熱した戦いには,司会(指導教官)も審査員も聴衆も立ち入ってはいけません.完全に一対一の戦いです.今回は途中5分休憩を挟み,3時間強の白熱したやり取りでした.これがめちゃめちゃ面白かった.そして,議論の隅々まで理解できるほど,ド専門の内容を審査できるのが,とてもとても感動しました.OpponentはCandidateを傷だらけにしながらも,愛情を持ってアカデミックな世界に迎え入れる気持ちが全面的に伝わり,こんな教育もあるんだと温かな気持ちになりました(Candidateはくたくた(瀕死)にされてましたが).

ヨーテボリ大学の場合は,ここにある手順で進められます.
http://hum.gu.se/english/education/doctoral-studies/public-defence

Candidateは無事戦いを終え,博士号を手に入れはりました.めでたいめでたい.そして,私をここに呼んでくれて本当にありがとう!人生観変わりました.日本がどうならないといけないのか,日本の学術界がどうなっていくべきか,いろいろとイメージが湧きました.

そして,今回ももちろん娘同伴.審査を依頼していたCandidateには,「ベビーシッター(できれば日本語ができる人)の確保」を第一条件にしていました.しかし,直前にキャンセルされてしまい,急遽ヨーテボリ大学の日本語学科の先生が子育てのベテランの日本人を探してくださり,娘を預かってくれました.ホテルから,預け先,預け先から大学がそれぞれ徒歩3分という感じだったので,本当に助かりました.娘は,預かってもらったこの女性のことが大好きになりました.ダイアナ妃の伝記(?)を読んでもらったらしく,私にダイアナ妃の偉大なる仕事やどういう風に亡くなったのかをたくさん教えてくれました.あと数時間でホテルをチェックアウトしてオランダに戻りますが,世界中の至るところで,たくさんの人に支えられているな〜,と実感しています.日本でたくさん業務を支えてくれている秘書さんも,研究室のみんなも,夫も家族も世界中の友人も.

地球はどんどん小さくなっていってます.

さて,懸念事項はオランダで長期ビザ申請中にスウェーデンに出てしまったので,オランダにちゃんと入れてもらえるかです.先ほど,移民局から滞在許可書類が来たと,オランダの研究所のアドミンの方から連絡もらったので,多分それを見せればなんとか入れるかな.プリンターないから,なんか言われたらパソコン開いて説明しよう.さらーっと入れますように・・・.

写真は,昨日の夜の夕焼け(21:30くらいです).しつこく沈まない太陽はオランダと同じ.
ヨーテボリの夕焼け




未分類 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。